小嶋歯科医院二宮町

"0463-72-3982"

ライトタッチレーザーとドックスベストセメントの虫歯治療は削らない痛くない治療です

ドックスベスト+ライトタッチレーザーによる虫歯治療

最新の削らない・痛くない虫歯治療!(といわれている)ドックスベストセメント(ドックベストセメント)を取り入れた虫歯治療です。
銅の殺菌力により、従来であれば抜髄(神経をとる治療)になる症例でも、神経を残すことができると期待される治療法です。3Mix-MP法、ヒールオゾンと同様にミニマムインターベーションをコンセプトとする治療法です。

ドックスベストセメント 従来の治療法では、歯髄(神経)まで感染した虫歯は、原則的に歯髄を取る治療となります。歯髄には血管もあり、歯髄を取られた歯は、栄養配給や酸素配給がなくなるので、もろく、欠けやすく、細菌が付きやすく結局10年ほどで抜くことになってしまいます。
ドックスベストセメント(ドックベストセメント)法は感染歯質をすべて除去すると露髄する場合、感染歯質を残し薬効低下がなく半永久的に薬効が続くドックスベストセメントを置くことにより歯質内の病巣を無菌化し、歯髄を残し、治療を終了する治療法です。

ドックスベストセメント治療の特徴
ドックスベストセメント治療は、銅、酸化亜鉛、酸化チタン、リン酸、水酸化アルミなどを主成分とし、特に鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力が効果を発揮します。
ドックスベストセメント+ライトタッチレーザー
従来のドリルで歯を削る方法は、虫歯の細菌をより深い所に押し込み、歯髄(神経)を細菌感染させてしまう危険性があります。歯髄に細菌が感染してしまうと炎症を起こし、何もしなくても痛みが出てしまい、結局、歯髄(神経)を取らなければならなくなります。  
ライトタッチレーザーでは、歯に直接接触させることなくレーザープラズマ殺菌しながら削れますので、細菌を歯髄に押し込んでしまうこともなく、より安全に処置ができます。
ドックスベストセメント治療は痛くない
一般的な虫歯治療と違い、ドックスベストセメント治療は必要以上に歯を削らないので、痛みを感じないことがほとんどです。また麻酔も必要無い場合がほとんどです。 
ドックスベストセメント治療は歯の神経を残せる可能性が高い
ドックスベストセメント治療は、ドックスベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、神経を残せる可能性が高くなります。
ドックスベストセメント治療は象牙質を再生させる可能性がある
ドックスベストセメント治療は、虫歯菌に侵されている歯の内部の象牙質をドックスベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力で殺菌することにより、それらの象牙質の再石灰化を促します。 歯と歯周組織の構造については、こちらをクリックしてください。
歯の根の病気 
ドックスベストセメント治療は、歯の根の病気の殺菌にも効果が期待できます。
ドックスベストセメント治療と3Mix法の違い
ドックスベストセメントは、主成分によって、虫歯菌を殺菌する点で3Mix法と治療内容が似ていますが、3Mix法と比べて優れている点もいくつかあります。
ドックスベストセメントは硬く固まります。
3Mix法は薬剤をペースト状にして使用しますが、元々固まる性質が無いため、固まりません。このため、蓋をしっかりしないと、ペーストが流れ出してしまう可能性がありますが、ドックスベストセメントは、元々歯科用の接着剤(セメント)なので硬く固まり、流れてしまう事がありません。
ドックスベストセメント治療は殺菌力がずっと続きます。
3Mix法は、薬剤を混ぜてからの殺菌効果が24時間しかありません。3Mix法の場合、蓋を完全にすることによって、24時間の殺菌力でも有効に働きますが、蓋が完全に出来ないと殺菌効果は下がってしまいます。これに比べてドックスベストセメントは、ドックスベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力が永遠に出続けるため、殺菌力が永続的に続きます。
ドックスベストセメント治療の材料は天然ミネラル
3Mix法は、抗生物質のため、人によってはアレルギーなどの可能性が完全に無いとは言えず、また妊娠中は使用できません。それに比べてドックスベストセメントは、銅やリン酸、亜鉛など、天然ミネラルを主成分にしているため、副作用などの危険はありませんので、妊娠中の使用も可能です。 3Mix法の副作用についての報告は、現在までの所ほとんどありません。
ドックスベストセメント治療は治療回数が少ない。
3Mix法は、薬剤に光を当てると、殺菌効果が落ちるため、薬剤を入れた当日にプラスチックなど、光を当てて固める詰め物は出来ません。ドックスベストセメントは、光での殺菌力の劣化はありませんので、3Mix法に比べて治療回数が少なく出来る場合があります。
ドックスベストセメント治療は、治療方法が簡単
3Mix法は、蓋の密閉性など、歯科医師の治療技術で、効果に差が出る可能性がありますが、ドックスベストセメント治療は、扱いが比較的簡単なため、歯科医師の技術レベルでの差はあまり出ません。

*歯の状態や症状などによって、ドックスベストセメント治療が適応できない場合もあります。