Filed under: Uncategorized

リポビタンDキッズ

リポビタンDキッズだって!
娘の運動会で配られたんだけど…。
需要があるってことなのでしょうか?
子供ビールとかシャンメリーとかそんなのリなのかなー。
それとも緊急避難的に必要なことがあるのかな?

子供のための高品質設計!
5才から飲める子供用ドリンク

全国子供会連合会推奨商品だって。

これのんで元気になるなら!それはそれでよいのかな。
薬のんで元気になるならそれでよい、というのと一緒かな。
サプリのんで元気になるなら、それでよいというのも一緒か。
処置で痛みをとってそれはそれで良いというのも一緒か。

何のためにという目的がその人のためになることで設定できれば、それでも良いと思うけれど。

このリポビタンDキッズに関しては、僕には設定が出来そうもないな。

10394469_503496326444229_5703354915291796270_n

コメントする 2014年5月30日

東大2

昨日、東大に行ったのは、ビジネスプロデュース協会での藤倉潤一郎氏の講演を聞くためでした。
かつての歯科医師としての私であれば、あまり関係がないような感じのお話しなので、興味はなかったと思います。
初めて聞く単語があったりと、普段使わない脳をたくさん刺激してもらえました。
また、私が今直面していることの解決策に繋がる可能性も感じました。
ただ、どのように動いて良いのか、全く行動に移せない世間知らずの自分がもどかしいです。

10390229_503469373113591_2578337184642323119_n

コメントする 2014年5月30日

東大

東大に初めて来た。
ここにいる人たちに興味を感じるなー。

10365988_503068426487019_2352875931750856898_n

コメントする 2014年5月29日

自分の顔

目をつぶったままで、自分をイメージして書いてみました。
実際も、多分こんな顔してるんだと思う。こんな険しい顔てるんだなー。

148646_500914613369067_6161890840991201360_n

コメントする 2014年5月25日

究極の一日②

自分自シンを取り戻し、自分の納得した人生をつかむために、日々、自分研究に勤しむ、小嶋歯科医院のスタッフのブログ更新されました。

くねくね里美の研究日記☆

コメントする 2014年5月17日

ゆらぎの存在

箱根にお迎え。
雨だけど、緑がきれい。
自然には自分の失ったゆらぎを取り戻させてくれる、多くのゆらぎが存在している感じがする。

1377088_495877563872772_2306725488130984451_n

コメントする 2014年5月15日

究極の一日

小嶋歯科医院は、時間を切り売りしてお金にするために働いているスタッフはいません。
皆が、自分の納得の人生をどうしたら送れるのかを掴むことが目的です。
僕はその協力をしている立場です。
そんなスタッフの一人のブログです。
彼女にであって1年が経ちます。
小嶋歯科歯科医院のスタッフになってからは、まだ1カ月半です。
その時間のなかで彼女がいっていた言葉で、私のなかに強く残っている言葉があります。
「自分はおかしくなかったということを、一人じゃなかったということを今はじめて感じました。」
自分を見失ない世の中に合わせることもできず、かといって変わり者と言われても負けずに自分を出すこともできず、自分を出さずに圧し殺して生きている人がいることを、たくさんいることを感じました。
彼女は自分のように生きている人を、自分の発信で解放できるのでは、とブログを始めることにしました。
病気症状の答えが、ここにある人も多いのではないでしょうか。
小嶋歯科医院は彼女を全力で応援します。
そして、同じように自分らしくいきていない人に、場を提供していきたいと思っています。

くねくね里美の研究日記☆

コメントする 2014年5月14日

スタッフブログ

スタッフブログ「くねくね里美の研究日記☆」が始まりました。

http://monzaemon625.blog.fc2.com/

コメントする 2014年5月12日

無駄な出来事はない

人生に無駄な出来事はないといいますね。
そうだと思いますよ。
でもね、私が娘に「歩けないのはあなたの人生にとって無駄なことではないんだよ。」って言えるのだろうか?
言えるとしたら、「人生に無駄な事はなかったという生き方が出来るよ。」って事だけ。
あとはそういう風に言える生き方を、僕自身が僕の生き方で示せるかどうか。

コメントする 2014年5月12日

勉強会

今日は、午前中、医院主催の勉強会です。
本日は10名の参加です。
歯ももちろんですが、自分に起きていることを題材に、それがなぜ起きているのか、どうしたらよいのかを自分で見つける検査法や、対処する仕方を学んでいきます。
自分のことは自分で対応でき、自分の軸をしっかり持てるように成れたらよいですよね。
皆で、他のひとの話を聞き、自分事としてとらえ、考えていくと、周りの人を鏡として、自分を見つけていくことができます。
講師の私は何も準備していません。
こちらの知識を押し付けるのではなく、いらした方の求めていることを読み取りながら、場を作り上げていきます。
今日は、どんな話がとびだすか、楽しみです。

10245384_492186674241861_3087775740197743832_n

コメントする 2014年5月8日

次ページへ 前のページへ


2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll