アーカイブ – 2011年3月22日

こんな時だからこそ集いましょう

小嶋歯科医院の小嶋です。
23日の入門コースは、計画停電による会場の都合により、延期とさせて頂きます。ギリギリまで様子をみていましたが、今日の午後に、決定致しました。決定が遅くなり申し訳ありません。
伊東先生は、いらしていただく予定でいてくださったのですが、会場が探しきれず、延期をこちらからお願いするかたちになってしまいました。

皆がそれぞれいろいろな影響を受けているようです。早くから都合がつかないとご連絡頂いた方もいらっしゃる一方、次のようなご意見も頂きました。

「開催のどーなってますかあ~?
開催されるなら、俺は参加します。
だ、お客さんに告知してないので、少し遅れるかも
いろんな状況によりけりで、様々な行事が影響を受けているよね。
俺個人の考えは、自分療法セミナーは、こんな時だからこそ!かな。とも思います。
なんでもない時は「あなた-自分」に成りづらいと思うから。俺もそうだから。。サガであり罪でもあるけど…しょうがないよね。
集まった人がセミナーの場を創ると思うから、そういう意味で、どうなろうと楽しみです」
私もそう想います。
我々、歯科医師が伊東先生の元で、全国から集まりチームを組んで活動していました。仲間の一人が、気仙沼で被災し亡くなりました。
伊東先生からメッセージも頂いています。皆さんにも伝えたい内容です。
こんなこともあり、2日間考え込んでいました。そして私も、今だからこそ考えなければ、行動しなければならない、伝えなければならないことがあると感じています。

皆さんが、もし、決断をすぐにしなければならない状況になったとき、迷わずに決断を下す拠り所になる自分自身ができているでしょうか。
お医者さんも薬も無いような状況でも、ある程度の対応が、自分で出来るようになっていますか?もしできたら周りの方の役にもたてると思いませんか?

もし、命をおとすことになったとき、納得の人生だったと、自分に偽りがなかった、悔いはないと言える毎日を送ってきたでしょうか。
人生いつ何があるかわかりません。
災害から家族を守らねばという想い、辛さは娘が病気になって戦った時と同じような辛さがあります。
今だけでなく、昔からずっとずっと辛い想いをしている方は沢山います。それが、戦争だったり、天災だったり、病気だったり、事故だったり、いろんなことがあるのです。辛い思いは一緒です。今回だけが特別ではないのです。
本当は慌てることはないのです。自分の人生の使命に向かい、いまできることをやりきるしかないんです。しかも楽しくです。
彩水はこんな状況でも、リハビリを一人で黙々とやり、伊東先生に言われたスクワットが、50回出来るようになったと言っています。
どうせ地震が来るならと諦めたりはしないし、出来ること頑張ってやってます。その姿に一つの答えを見た気がします。伊東先生に彩水の病気の治療をしていただく時に、「病気が治った次の日に車に跳ねられてなくなる人もいるんですよ。病気を治すだけに意味がありますか」と言われたことがあります。やっと分かってきました。
今だからこそ、伊東先生の元に縁あって集まったもの同士で、セミナーは延期になりましたが、座談会を開きたいなと考えました。
23日の2時30分から、小嶋歯科医院で開催したいと思います。何か発信したいことがありましたら、お持ちいただいても構いません。今までのおさらも良いかと思います。
地元で皆で発信出来ることがあるかもしれません。
よろしければ、ご参加ください。

コメントする 2011年3月22日


2011年3月
    4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll