アーカイブ – 7月, 2014

自分らしく生きる

娘が多発性硬化症になってから5年が経ちました。
一時は延髄に病変が波及して、命の危険もありました。
しゃべる事も、咀嚼嚥下も、排泄も思うようにならず、動くのはまぶただけの状態にもなりました。
既存の医療に疑問を感じ、児童相談所の介入も受けました。
当時小学高6年生だった娘が、高校2年生の夏を迎えられました。
そんな娘が、最近こんな言葉をつづっていました。
この頃、歩いていてよく感じることがある。
それは、自分が体に乗っている感じだ。
なんていうか、前よりも動きやすくなったからだと思うけど、自分っていう魂が体に乗って運転しているようだ。
前よりも意識せずに動くから、車に乗っているような感覚があるのだと思う。
前は、身体は重たい荷物で正直邪魔者だった。
だから、死んで精神だけ残って感じることだけしたいって思っていた。
でも、精神だけあっても、身体が無くちゃ何も経験できないし失敗できない。
今のことから、経験できないなら、何も感じられないと思う。
こうやって考えていくと当たり前のこともありがたいことだって感じる。
いつも感謝するのはさすがに大変だから気づいた時に、色んなことに感謝するように心がけてみようかな。
せっかくだから、何かをつかんで治ってほしい。
すでに、僕よりずっと色んな事を感じていると思うけど、そんな娘に
私が出来る事は、自分が自分らしく生きる道を示すことかな。
10491107_527791390681389_8826658494042417545_n

1件のコメント 2014年7月16日


2014年7月
« 6月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll