スポーツマウスピース

2012年12月7日

お魚屋さんで、お友達の岩堀さんとスポーツマウスピースと、物々交換。
久しぶりのお刺身。とっても美味しかったです。
マウスピースは、その人の目的に合わせ、その目的を達成するためのその人独自のものです。決して噛み合わせとか、身体のバランスとか、こちらの理想に合わせる物ではありません。ご興味おありの方は、ご一報ください。
20121207a


Filed under: Uncategorized

1件のコメント コメントする

  • 1. 松岡です。  |  2013年1月22日 11:21 AM

    小嶋先生、ブログ全部読ませて頂きました。
    私も、小嶋先生と同じように、まず、保険の治療の中で、もむという手技をしていて、それだけ、では治らないので、いろんな治療法、名人、達人、神様、とにかく、いろいろ行ってみました。そこで、感じたのは、オールマイティーの治療法は、なく、それぞれ得意な分野が、あるんだなと思いました。ゴットハンドを目指して、とにかく10回で治るよりは、それより、少ない回数で、出来れば1回で、10回の先生よりは、1回の先生の方が、努力している。と思っていました。ただ、本当の意味での、全ての症状を取れるゴットハンドとは、出会わなかったので、いろんな先生のいい所を統合していかなければいけないかと思っていました。そんな時に伊藤先生に、出会って症状は、サインで、治療家のスタンスは、早く治るというより、その患者さんが、そのサインの意味に気づくように、その人の人生に寄り添うという事が、大事というのが、今まで、症状は、悪と思い、テクニックを当てはめていた、私にとっては、無い考えかたでした。人生で、考えると症状は、その人に何かを気づかせるものですよ。と言いながら、いざ治療となると、無くそうと思っていました。小嶋先生のブログを読んで、先生の治療に対する考え方は、先生も、いろいろ葛藤されている所に、共感しました。伊藤先生の考え方は、頭の中では、分かっているつもりでも、まだ、現状では、何ひとつできていない状況では、本当は、分かっていないのかなと思っています。小嶋先生、ぜひ、ブログ更新お願いします。楽しみにしております。

コメントする

(required)

(required), (Hidden)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

TrackBack URL  |  RSS feed for comments on this post.


2017年9月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll