えんげ障害

2014年5月8日

勉強会の準備に朝から来てくれたスタッフと、コーヒーを飲んでいたら、飲み込みが上手くいってなく、音はするし、飲み込みづらそうでした。
いわゆる、えんげ障害の状態です。
脳反射検査法で調べて足の調整を自分でしてもらいました。
それだけで、ものごごろついてからずっと気になっていたという飲み込みの状況が改善してしまいました。
かかった時間はほんの3分。しかも自分で調整して良くなってしまうんです。
えんげ障害は、歯科的な対応は難しいんですが、こんな簡単に対応できちゃったりするんです。
自分でできるようになれます。
興味あるかたお教えしますよ。

10301127_492188224241706_934542257874088563_n


Filed under: Uncategorized

コメントする

(required)

(required), (Hidden)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

TrackBack URL  |  RSS feed for comments on this post.


2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll