さて、今年も梅の時期に突入です。
まずは小梅です。
今年はうちは、なっている量が少ないです。
去年は取りきれない程だったですけどね。

10471087_691931424267384_6246879798224214426_n

コメントする 2015年5月16日

お話会のご案内

歯はセンサー、トラブルはサインです。
一般常識をあてがわれるのでなく、自分の納得を探すため、もっと幅広く色々な見方をしてみても良いのではないでしょうか。
歯のトラブルだって、自分で対応できるのです。
そんなお話会を、15日に、東海大学前のジンジャー&ピクルスやさんで行います。
ご興味がある方、是非ご参加ください。

コメントする 2015年3月13日

朗読劇

昨日、朗読劇というものを、初めて観賞させていただきました。
虐待やいじめの問題を取り上げている内容ですが、その中身は深く、一人一人の人としての自分らしさや存在と言った根元的なことを考えさせてくれる内容でした。
原作も読んでみたいなと思いました。
また、命を狙われることもなく、自分と言うものを哲学できる状況にいられることが、いかに稀有なことなのか、そして、気を抜くと自分を観なくてもすんでしまうこの状態が、いかに難しい場なのか考えるきっかけをもらった2時間でした。

10420195_637244376402756_3186418952713029152_n

コメントする 2015年1月26日

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
自分自神を観に、酒匂神社に来ました。
さて、スイッチ入れますか。

10868099_624772870983240_3902504775559148606_n

コメントする 2015年1月3日

いろいろ

リンゴより大きいミカン。
小さいミカン。
摘花、摘果の作業していないので、大きさまちまち。
でも、いろいろあって面白い。
10297738_612334088893785_2974498946577539285_n

コメントする 2014年12月15日

目標

明確な目標があれば、人からの意見はそこに向かわないものであれば静観できるし、そこに向かうものであれば、有りがたいものでしかない。
感情的になるまえに、自分の明確な目標を、もう一度問いてみたい。

934851_595779013882626_3096569338004353287_n

コメントする 2014年11月22日

娘の一言

5年前の小学校6年生のとき発症した、多発性硬化症のため、今も自立歩行が完全でない娘が言った一言です。
「私はなんで歩けるようになりたいんだろう。だって、今だって幸せだし。私は、何を求めているんだろう。」
もし、この5年、障害がなくなる事だけを目的にしてきたのなら、今の娘の結果は、敗けの結果になってしまうかもしれません。
目標を高く持ったとき、今の現状はそこに向かうための1つの通過点で、考えるきっかけでしかありません。
観点をあげること。
娘の言葉に頼もしさを感じました。
10410530_573166376143890_7284430966260129577_n

コメントする 2014年10月4日

すべて捨てます。

その人に必要なの情報は、その人の中に。
歯科理論にはもう用はない。
当時、発刊されている歯科雑誌は、すべて購入してました。
10676352_572073822919812_3615596673144189471_n

コメントする 2014年10月2日

14年間お世話になりました。

今日、2台ある歯科のユニットを1台撤去します。
今の「歯の症状の原因は歯にない」という診療形態では、ユニットは一台で充分です。
そして、
「自分のことは自分で」
「症状はサイン。それを入口に自分研究しよう。」
という処置がメインでなく勉強会を中心の治療が、求めている人々に届き、それが成り立つ歯科医療が受け入れられる社会となるように。
決断の一歩です。
10150645_571977639596097_6762717196226252710_n

コメントする 2014年10月2日

自分らしく生きる

娘が多発性硬化症になってから5年が経ちました。
一時は延髄に病変が波及して、命の危険もありました。
しゃべる事も、咀嚼嚥下も、排泄も思うようにならず、動くのはまぶただけの状態にもなりました。
既存の医療に疑問を感じ、児童相談所の介入も受けました。
当時小学高6年生だった娘が、高校2年生の夏を迎えられました。
そんな娘が、最近こんな言葉をつづっていました。
この頃、歩いていてよく感じることがある。
それは、自分が体に乗っている感じだ。
なんていうか、前よりも動きやすくなったからだと思うけど、自分っていう魂が体に乗って運転しているようだ。
前よりも意識せずに動くから、車に乗っているような感覚があるのだと思う。
前は、身体は重たい荷物で正直邪魔者だった。
だから、死んで精神だけ残って感じることだけしたいって思っていた。
でも、精神だけあっても、身体が無くちゃ何も経験できないし失敗できない。
今のことから、経験できないなら、何も感じられないと思う。
こうやって考えていくと当たり前のこともありがたいことだって感じる。
いつも感謝するのはさすがに大変だから気づいた時に、色んなことに感謝するように心がけてみようかな。
せっかくだから、何かをつかんで治ってほしい。
すでに、僕よりずっと色んな事を感じていると思うけど、そんな娘に
私が出来る事は、自分が自分らしく生きる道を示すことかな。
10491107_527791390681389_8826658494042417545_n

1件のコメント 2014年7月16日

次ページへ 前のページへ


2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll