竹のディジュリドゥ

練習用に、冬至に切って来て作ってくれた竹のディジュリドゥ頂きました。
呼吸法が難しい。
外で吹きたいけど、まだ診療中。
外で診療したいなー。

10922794_722260294567830_2623098283734197804_n

コメントする 2015年7月17日

発酵に見習う

大神地区のツインシティー開発のこと、考えさせられます。
どんどん人任せ、自分を見失う方向が加速している。
あきらめたらいけない。
自分らしく生きることを。その意思表示をすることを。
発酵に見習う。
ミクロとマクロの相似象。
菌も人も皆が自分らしく生きたときに、バランスが取れるようになっているはず。
すべての人が、自分を取り戻し、自分らしさにベクトルを向けるよう意識することがスタートかな。
今日の種まきもその一歩。
小嶋歯科医院さんが江口 友子さんの投稿をシェアしました。
作成者: 中嶋 里美 · 2時間前 ·
今日は、午前中の診療をお休みして、先生とスタッフで大豆を撒きに行ってきました!
お味噌造りへの第一歩です。
最近、小嶋歯科医院でも、
キーワードである
「発酵」
ここでも出逢えました!
https://www.facebook.com/tomoko.eguchi.503/posts/879779388768344

11143482_879775958768687_3319927240128961996_n

コメントする 2015年7月8日

涙が止まらない

先日の、「瓶くださーい」の投稿を見て。小田原から志摩さんがわざわざもってきてくれた。
何年ぶりに会ったのだろう。朝、会った瞬間から今の時間になっても、涙がでてくる。
10年近くの年月を、一気に凝縮して感じた。
沢山のことがお互いあった。
言葉はあまり交わせなかったのは、涙が出てきそうだったから。
話はできなかったけど、でも、瓶と一緒に、いろんなものを受け取りました。
先日、志摩さんと一緒にやっていたバンド仲間の竹原さんに会った時も同じ感じだった。
この感覚、内観から戻った時の感覚に似ている。しばらく、涙が止まりそうもない。
竹原さん、志摩さん。
ありがとう。

11214703_709468895846970_6301721907794039591_n

コメントする 2015年6月20日

さて、今年も梅の時期に突入です。
まずは小梅です。
今年はうちは、なっている量が少ないです。
去年は取りきれない程だったですけどね。

10471087_691931424267384_6246879798224214426_n

コメントする 2015年5月16日

お話会のご案内

歯はセンサー、トラブルはサインです。
一般常識をあてがわれるのでなく、自分の納得を探すため、もっと幅広く色々な見方をしてみても良いのではないでしょうか。
歯のトラブルだって、自分で対応できるのです。
そんなお話会を、15日に、東海大学前のジンジャー&ピクルスやさんで行います。
ご興味がある方、是非ご参加ください。

コメントする 2015年3月13日

朗読劇

昨日、朗読劇というものを、初めて観賞させていただきました。
虐待やいじめの問題を取り上げている内容ですが、その中身は深く、一人一人の人としての自分らしさや存在と言った根元的なことを考えさせてくれる内容でした。
原作も読んでみたいなと思いました。
また、命を狙われることもなく、自分と言うものを哲学できる状況にいられることが、いかに稀有なことなのか、そして、気を抜くと自分を観なくてもすんでしまうこの状態が、いかに難しい場なのか考えるきっかけをもらった2時間でした。

10420195_637244376402756_3186418952713029152_n

コメントする 2015年1月26日

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
自分自神を観に、酒匂神社に来ました。
さて、スイッチ入れますか。

10868099_624772870983240_3902504775559148606_n

コメントする 2015年1月3日

いろいろ

リンゴより大きいミカン。
小さいミカン。
摘花、摘果の作業していないので、大きさまちまち。
でも、いろいろあって面白い。
10297738_612334088893785_2974498946577539285_n

コメントする 2014年12月15日

目標

明確な目標があれば、人からの意見はそこに向かわないものであれば静観できるし、そこに向かうものであれば、有りがたいものでしかない。
感情的になるまえに、自分の明確な目標を、もう一度問いてみたい。

934851_595779013882626_3096569338004353287_n

コメントする 2014年11月22日

娘の一言

5年前の小学校6年生のとき発症した、多発性硬化症のため、今も自立歩行が完全でない娘が言った一言です。
「私はなんで歩けるようになりたいんだろう。だって、今だって幸せだし。私は、何を求めているんだろう。」
もし、この5年、障害がなくなる事だけを目的にしてきたのなら、今の娘の結果は、敗けの結果になってしまうかもしれません。
目標を高く持ったとき、今の現状はそこに向かうための1つの通過点で、考えるきっかけでしかありません。
観点をあげること。
娘の言葉に頼もしさを感じました。
10410530_573166376143890_7284430966260129577_n

コメントする 2014年10月4日

次ページへ 前のページへ


2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll