すべて捨てます。

その人に必要なの情報は、その人の中に。
歯科理論にはもう用はない。
当時、発刊されている歯科雑誌は、すべて購入してました。
10676352_572073822919812_3615596673144189471_n

コメントする 2014年10月2日

14年間お世話になりました。

今日、2台ある歯科のユニットを1台撤去します。
今の「歯の症状の原因は歯にない」という診療形態では、ユニットは一台で充分です。
そして、
「自分のことは自分で」
「症状はサイン。それを入口に自分研究しよう。」
という処置がメインでなく勉強会を中心の治療が、求めている人々に届き、それが成り立つ歯科医療が受け入れられる社会となるように。
決断の一歩です。
10150645_571977639596097_6762717196226252710_n

コメントする 2014年10月2日

自分らしく生きる

娘が多発性硬化症になってから5年が経ちました。
一時は延髄に病変が波及して、命の危険もありました。
しゃべる事も、咀嚼嚥下も、排泄も思うようにならず、動くのはまぶただけの状態にもなりました。
既存の医療に疑問を感じ、児童相談所の介入も受けました。
当時小学高6年生だった娘が、高校2年生の夏を迎えられました。
そんな娘が、最近こんな言葉をつづっていました。
この頃、歩いていてよく感じることがある。
それは、自分が体に乗っている感じだ。
なんていうか、前よりも動きやすくなったからだと思うけど、自分っていう魂が体に乗って運転しているようだ。
前よりも意識せずに動くから、車に乗っているような感覚があるのだと思う。
前は、身体は重たい荷物で正直邪魔者だった。
だから、死んで精神だけ残って感じることだけしたいって思っていた。
でも、精神だけあっても、身体が無くちゃ何も経験できないし失敗できない。
今のことから、経験できないなら、何も感じられないと思う。
こうやって考えていくと当たり前のこともありがたいことだって感じる。
いつも感謝するのはさすがに大変だから気づいた時に、色んなことに感謝するように心がけてみようかな。
せっかくだから、何かをつかんで治ってほしい。
すでに、僕よりずっと色んな事を感じていると思うけど、そんな娘に
私が出来る事は、自分が自分らしく生きる道を示すことかな。
10491107_527791390681389_8826658494042417545_n

1件のコメント 2014年7月16日

梅摘み

無農薬、手積みです。

早く漬けてしまわないと傷んでしまうのです。
近くのスーパーで売っている梅は何であんなに日保ちするのでしょうか。

今度は行かれても来週の日曜日。
かなり落ちてしまっていると思います。

本当は、毎朝熟したのを拾いに行きたいのですが、時間がとれません。

とりあえず、今日の分は、明日診療の合間に皆で梅干しつけようかなと思ってます。

いろんな塩を試してみようかな。

10455447_508070982653430_8884580496820685084_n

コメントする 2014年6月8日

常識って?

その常識って、いつもそうなるからって、今回もそうなのか?
自分が今をどう存在するかで、どんな未来かが決まる。
今を限定していないか、今が全てになってるか?
今この一瞬に、過去・未来、永遠の時間を、空間を、全てを凝縮しきる。
そういうあり方でいたい。

コメントする 2014年6月8日

ご参加ください。

医院の隣のスーパーは、朝7時からやってます。
朝行くと、昨日の売れ残りが安く売ってます。
懐かしいプリンスメロンを見つけました。
このまんなかにヨーグルトをいれてみたくなったので、購入。あわせて70円位です。
さて、農薬やら何やらをかけてある可能性はあり。
筋肉反射テストでも、自分への影響ありと出ます。
でも、調整で突発出来そうです。
まず、よい悪いで考えるのではなく、いろんな可能性の中から自分の納得できるものを自分で導き出せるのって大切だと思います。
そして、これを「我良し」のためだけでなく、なんなのために使うのかまでを考えることも必要です。
今日の午前中は、そんなことを皆ができるように、という勉強会です。
ご興味ある方は来月からでもご参加ください。

10338326_505328619594333_5568697449155271835_n

コメントする 2014年6月3日

お昼ごはん

一ヶ月前から、医院でのお昼ご飯は、皆で玄米を炊いて頂いています。
我が家で作った無農薬の玄米です。
私の師匠はたくさんの歯科医師と付き合いがありますが、皆食べるのが早いのが共通していると言います。
私も忙しいときは10分位で済ませていました。
まるでえさを食べているようでした。
外を見ながら、一口づつ箸を置いて、姿勢をただしてしっかりかんで飲み込むと、不調がある歯が分かってきます。
当院では、歯は全身のセンサーとして取り扱いますが、しっかり機能させることで、サインが小さいうちからでも自覚できるようになるのです。
少し違う見方をすると、早食いの人は、自分を見失いやすいのかもしれません。
じっくり噛んでいると、そのものの味がじんわりと出てきます。
今は、分かりやすく、すぐに結果が出るものの方が好まれますが、これは食べ物の味に関しても言えることだと思います。
口に入れてすぐに旨味が脳を刺激するようなものは、あまり噛みません。
いえ、噛めません。すぐに飲み込みたくなります。
そうすると、歯のセンサーが出すサインを脳がキャッチしづらくなり、自分が本来の自分から、かけ離れていっていることに、気づけなくなります。
一噛み(一神、人神)ヒトカミ、味わって食べたいものです。
そしたら、人生も味わい深くなるかな。

10418339_504999936293868_7799781207369050442_n

コメントする 2014年6月2日

完熟小梅の収穫

田植えの後は、完熟小梅の収穫。
今年は、キ-パワーソルトという、還元力の高いお塩のみで、梅干しを20kgつけようと思います。

梅干しはいろいろな効用があります。

まだ御自分で調整して、自分のケアができない方には、こ梅干しなどで代用したりします。

化学肥料を使わず、無農薬で育った完熟の梅を用いて、添加物一切なしの物でないと、かえって悪影響を及ぼしかねません。でも、そう言うものは、はなかなか手に入れるのが大変です。

梅干しも、医院で売ってます。

今年は、医院のスタッフと梅干し作りしたいと思ってます。

10423770_504470819680113_8567919817678696621_n

コメントする 2014年6月1日

田植え

今日の午前中は田植え。
医院のスタッフと共に我が家の田んぼです。
無農薬、手作業で行ってきたので、手間がかかります。
両親も年を取って、作業がしんどくなってきました。
私は、医院で農は場も提供できたらと考えています。
今までなかなか手伝うことができませんでしたが、今年やっと実現できました。
一束一束植えていく行為を作業とせず、感謝をおいていく、そんな気持ちでやり始めました。
しかし普段から運動不足な体には、やはりきつく、感謝を置くどころではなくなってきました。
田植え歌って確かありますよね。
歌を歌いながらだったら、淡々と感謝をおいていけそうだなーと思いました。

効率化とは全く逆な物ですが、効率的でなくても一つ一つに思いを込めていく行為は、凄く大切なことだと思います。

もっとお米の値段は見直すべきだと思います。

安ければよいという風潮は、色んな弊害を産むのだと思います。

何のためにそれを作るのか、経済のためなのか、命のためなのか。
歯科の世界も同じです。

今、去年のお米がまだあって、医院でも玄米の状態で売ってます。

将来は皆で作って、皆でシェアできたらよいなと思います。

1238925_504451813015347_5598327096431620111_n

コメントする 2014年6月1日

想い

左胸のあたりに、想いがたくさんあるのだけれど、自分を自分として表現する事ができない。
気づいてさえいなかったけど、自分として生きてこなかったから、自分としての時間をもう一度積んでいきたいのに。
「ここにある」だけで良いのだけれど、「自分として」ありたい。

コメントする 2014年5月31日

次ページへ 前のページへ


2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

最近のコメント

メタ情報

Blogroll