小嶋歯科医院二宮町

"0463-72-3982"

二宮町の小嶋歯科医院が主催した勉強会、セミナー、お話し会等にご参加いただいた皆さんからそれぞれのご感想をいただきました。

参加者のご感想

小嶋歯科医院では、今までにない、まったく新しい治療をどのようにご紹介すればよりご理解いただけるか、前例のないものを表現することの難しさを日々感じています。HPや医院内外でのセミナー等、積極的におこなっていますが、その一環として、今まで勉強会やセミナー・お話し会等にご参加いただいた皆さんよりそれぞれの感想をいただきました。 ぜひお読み下さい。
それから感想をお寄せいただいた皆さん、ご協力ありがとうございました。

深い話

T.Mさん 女性

自分が思っていた以上に話が深くて面白かったです。
歯と体がつながっていて、手首や足首を調整すると、歯やアゴも調整出来るのが不思議でしたが、 興味深いです。家でもやってみようと思いました。
虫歯が全て悪ではなく、サインととらえて、その後にどうするか考えてみようと思いました。 ツナグごはんの料理もとても美味しかったです。
ありがとうございました。

素敵な時間

小太刀正晃さん 男性

大変すばらしい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます。
料理が全て美味しかったです。
コーヒーもおいしかった!!

もう一度参加したい

西村悦子さん 女性

歯は自分では治せない。という思い込み、「歯はセンサー」の話がおもしろかったです。
自分の体も色んなことを発信してくれているんだなぁと思いました。その声にあまり耳を傾けていない 事が多い(頭でっかちなので)ので、もっと「感覚」が分かるようになりたいと思いました。
大いなる光につつまれている自分←?ってどんなかんじだろうなーと思いました。
なんとなくな感じで聞いていたので、またお話し会や勉強会に参加したいです。

歯科医院なのに歯を見なくて勉強会?

大野孝枝さん 女性

五回勉強会、お世話になりありがとうございました。やまゆり生協のイベント、トレカフェで歯の相談をしたのが小嶋歯科医院、小嶋先生との出会いでした。「歯科医院なのに歯を見なくて勉強会?」どんな勉強するんだろう!と思ったのが 第一印象です。

インターネットで小嶋歯科医院を検索して、動画を見たりして小嶋先生が何者か、どんな治療をするのかいろいろさぐりました。「探る」なんて言葉が悪いですが、不思議、興味、わくわく、楽しいかも?と思い、息子の病気への良い影響への手がかりも得られるかもしれない、との思いで勉強会に申し込みました。

50年間生きて来た中で、まったく知らない健康知識です。
重力バランス軸の調整、筋肉反射検査法(読脳法)、脈管機能障害など、言葉からして知らないことでした。でも知らないことを勉強出来て、こんなご縁にめぐり会えたことに、とても感謝しています。

「歯はセンサー・症状はサイン」小嶋先生の言ってらっしゃる通りと思います。病気症状は神様からのお手紙と言う方もおられます。 まさにその通りと実感します。私は息子の身体の心配ばかりして主人のことは5%くらいしか考えようともしてませんでした。

「症状はサイン」50肩で肩も痛い、以前CT検査で心配のない軽い脳梗塞もあり、と言われていて、今回寝込むほど痛む歯痛になり、それは主人に対しても「今がチャンス」と、主人も小嶋歯科医院で歯科診療と勉強会でお世話になる機会にめぐり会えました。頑固で偏屈で私を否定する主人でしたが、勉強会に来ると、ころっと良い人になってしまって…。先生や衛生士さんたちとは楽しく会話させていただき、支持骨の調整などは私の知らない所でやっているようで、人まかせでない、自分の体の調整を出来る人間になってくれるだろうと、主人に対しては少し安堵しています。

これからも身体の調整や、調整がわからなくなった時や歯がどうしても痛んだ時、まだまだお世話になることがあると思います。小嶋歯科医院があるから安心です。農作業にもとても興味があります。お手伝いさせていただけるのが楽しみです。これからも宜しくお願いいたします。

勉強会の感想

H.Kさん 女性

自分と家族くらいは治せるようになりたいと思って参加しましたが、初回の勉強会でもらったファイルを自宅で読んでも分からないことだらけで、とにかく脳を読み取れるようになるためには、筋肉反射の練習が大事と言われたので、ひたすら練習しました。
暫くは娘や娘の友達に彼氏がいつ頃できるのか、テストでどの教科が良いか、など他愛のない質問をして家族を巻き込んで練習し、勉強会の回を重ねるうち、徐々に自分の体調の調整にチャレンジしてみました。何となく効果があるような感じがする時も出て来ました。

そんな時に主人が仙腸関節炎?と疑う程の激しい腰痛が起こり、整骨院に通ったりしても何をやっても症状が変わらず、靴下も履けないで困っていたので、ふとこれを思い出し調整してみ ると「やった直後は調子が良い。良いかも!」と喜んでくれたので調子にのって毎日やってあげました。そのうち面倒になり忘れてしまい、そういえばどうなの?と聞くと本人もすっかり忘れる程に治ってました。

娘も、夏場にアトピーが再発し酷い状態になり、あれこれ塗ってみたのですが、ちっとも良くならず、あっ!とこれを思い出し試したところ、痒みのピークが過ぎて回復に向かってくれた りで、私の筋肉反射もまんざらではないのかもと、嬉しくなりました。

それからは、そんなに反応を取る回数は減りましたが、時々遊びのような質問もするのですが、何となく反応は取れるようになっています。これは初めの頃、質問する前にYes・Noを100回やってからが良いと教わり、しつこいくらいやったから良かったのかなあと思っています。
ただ、自我が入ってしまう質問はぶれてしまい反応が出なかったりでまだまだです。

先生のように細かい反応がとれるようになりたいですが、なまけているので難しいと思いますが、少しずつでも練習して細かい事も学んでいけたらと思います。
分かっていても自信がなくてつい頼りたくなってしまう依存型、自分で治せると分かっていても治さないから、一見治ったように症状が出なくなっても、また別の場所で再発し気付きを与 えようとしてくれてる。身体、自分と向き合わないかぎり次から次に表れモグラ叩き状態が続きます。
他でも勉強中ですが、ここでもまた別の方法で自分と向き合うことを教われましたが、少ししか分からないので、これからも続けていき深く自分と向き合えるツールにしていけたら良いな と思います

「歯」のお話会の感想

ご参加いただいた方々

・皆さんの話を聞くことができたので、色々な方向へ話が広がり、前回よりも理解しやすかったです。
今までの歯医者さんとのつき合い方とは違うので、患者側にも責任と覚悟が必要なので、通うのに迷いがあり、今回参加させてもらいました。」この考え方に慣れるのには、まだ時間がかかりそうな気がしますが、本来はこういったつきあい方があるべき方向なんだろうなと思います。
自分の意識も変えていくこができれば、歯の痛みも治るかもしれないですね。

・歯を切り口に生きる智恵、自分らしさに向き合う治療なんだなと感じました。
自分の体に向き合って、日々を過ごす事、身体のサインに気付く事、歯に限らず、全てに繋がる事だと気付きを頂きました。
まずは家族に今日教えていただいた事を実践してみようと思います。ありがとうございました。

・2回目のお話でしたが、興味深いお話がたくさんでてきてやっぱり楽しかったです。
先生のお話を聞いてから、歯が痛むと、体が疲れているのかなとか、自分の体を見るようになりました。
自分らしく生きることをこれからも心がけたいと思います。
ありがとうございました。またお話し会の機会がありましたら、参加させていただきたいです。お義母さんにも話してみます。

・「自分らしく生きる」という言葉グサッと来ました。
子育てが始まってから、自分というものがわからなくなっています。それが見つかれば、色んな体の不調も改善できるのかな…。
波動や宇宙的な話まで聞けて、とてもおもしろかったです。
ありがとうございました。

・ただの歯の話しだけではなくて、自分らしく生きるということや、生エネルギーの話など、勉強になることばかりでした。
万能酵母液が気になりました!
こんな歯医者さんがいるというだけで、価値観が変わりますね。

•自分が普段気にかけていることと、つながることばかりだったので、とても楽しくお話聞かせていただきました。 肉体とエネルギー(波動)、事象…すべてつながっている中で、自分は何を選択していくか… 様々な思いが駆けめぐっています。

•ご参加させていただき、ご一緒させていただいた皆様と、ともに良き時間を持たせていただき、ありがとうございました。

•実際に話しを聞けてよかったです。 歯が良いセンサーであるのは、初めて知りまさした。 これから、センサーを活かしていきたいと思います。

•自分の芯を「右前」が知れて、さらには体は宇宙だなぁ、深くていつまでも興味深く深く、そこに新たなスタートが感じられて嬉しいです。(&こわさもあり。)

お話会

自分を知ろうと思えた勉強会

A・Eさん 女性

1~4回目まで、毎月通いました。調整が自分でできるようになりたいと思っていました。
でも、筋反がとれるようになったら、私はどうなるのだろう?筋反にすべて頼ってしまうのではないかと、不安になりました。
また、何回かやってみて、Yes、Noの違いがよくわからず、私には出来ないと決めてしまいました。できるようになった時の依存もこわくて、私には〝できない″と決めてしまったようにも思います。どうしても筋反がとれませんでした。

「①思考 ②直観 ③筋反の3つでみている」と先生に伺って、「筋反だけでなどみれな いから大丈夫。」と伺って、そうなんだ~!!
と楽になりました。よくよく考えると、3回目くらいの時にも同じように話していただいたのに、忘れてしまっていました。
終わってみて思うと、この5回の勉強会こそ、自分と向き合う時間だったなと感じます。

自分で調整ができるようになりたい。でも筋反がとれるようになるのは怖い。
自分はどうしたいのか?と時々考えていました。私はまだ依存というものに恐怖を抱いていることがわかり、依存がいやだったら、
自分の軸をしっかり持てばいい。その手段の一つがこれなんですね。
いつも頭の中で考え過ぎるので、考えるのを止めるのは、なかなか難しいですが、まずは淡々とやってみるしかないのかなと思いました。
やる気に反して、できない。どこかで逃げたいと思っていたので、今までテキストを家で開いたことはありませんでした。

昨日、5回目の参加ができてよかったです。やっとテキストを開く気持に依存ではなく、自分を知るために、まずは始めてみようと思えました。
先生、スタッフの皆さん、いつもありがとうございます

勉強会、田んぼの草取りで見えてきた自分

横山勝也さん 男性

勉強会に初めて参加した時に、何とかして自分で自分の身体をコントロールできるようになりたいと言っていたと思います。
その時は、まだ自分と向き合うこともなく、ただただ早く元の生活に戻りたいとの気持ちからでした。勉強会を重ねたり、田んぼの草取りに参加したりとするうちに、自分と向き合わず元の生活に戻ることは、同じことの繰り返しで、意味のない事だと考えるようになりました。

自分をあらためて理解しようとすると、精神的にしんどいこともあります。今までいろんなサインを出してくれた自分の体に、背いていた自分はいったい何だったのだろうと自問自答しました。今まで人生、生き方、仕事上の囚われなどなど、きりがありません。ですが、できる事から変わっていこうと思う事ができ、行動に移すことができるようになりました。

最近、復職してしまったので、正直不安でいっぱいです。以前の自分に戻ってしまわないか?、あまりにも、自分が変わっていたことに気付き、いらいらしている自分と向き合うことなど。

これからも、自分理解を続けて行くために、そして元の自分に戻ってしまわないように、また勉強会やイベントに参加したいです。よろしくお願いします。
そして、ありがとうございました。

勉強会に参加してみて

M・Kさん 女性

勉強会を受講させていただいて、ありがとうございました。勉強会五回の間に、診察もあったので、両方を通して、自分の中に様々な変化が起きました。伴走していてもらったような、感覚です。ひとりでは、いまここのわたしには、なりえなかった。

五回目の勉強会でお話させていただいたように、かなり早い段階で、情報をよんで、調整できるようになる、という当初の目的は、浮き沈みにより、あきらめていました。だけど、むしろそこからわたしの中での設定は変わり、身につけなきゃという変な力が抜けて参加できるようになりました。

診察していただいているときは、一対一なので、その時に思っていることをお話することができます(もちろん診察中のお話でも、思いもよらぬところがつながったりすることもあるのですが)。なのでほんとうに、その時に直面していること(歯にサインとして出ていることなのだと思います)について、お話できて、いつも本当に救われています。

一方で勉強会は、たくさんの方が参加されていて、その時のテーマは、一見するとわたし個人とは関係のないことだったりするのですが、そのお話の中で、その時に実は自分が必要としていた何か、であったり、うっかり離れてしまっていた、ああ、ここにかえったらいいんだ、ということを思い出させてもらったり、という場でありました。

そして、たくさんのひとがいることで、その中で氣づける、自分の個性、もあったりしました。自分では、これが当たり前、と感じていても、それは当たり前ではないんだ!と。そんな多様性にふれることができたことも、大きかったです。みんな、勉強会に参加している時点で、方向が一緒だったから、多様性も、やわらかく受けいれられたのだと思います。そしてじつはそれは、わたしの意識できていない部分のわたしなのかもしれない。そう考えたら、わたしの中の多様性にもやさしくなれたのかもしれません。

途中から、どこまでじぶんにかえれるか、深められるか、というテーマに変わっていました。日常の中で、特に変化の大きかった時期だったこともあり、大きく揺らいで、かえってこられなくなることも多々ありました。そんなときは、だいたい歯にサインがあらわれて、小嶋歯科へ行く必要が出てきました。ああ、小嶋先生に会いなさいということなのだ、と非常にすんなりと受け入れられました。むしろ、ほっとしました。

勉強会は、なんだかよくわからないけれど、もやもやがあるような、という時が多くて、そこでまず、思い出して、次に進む勇氣をもらっていた感じがします。

勉強会でとったノートから、印象にのこっていることを挙げたいと思います。

  • ☆あきらめずに探す
  • ☆時間などにしばられず、向かい合う
  • ☆謙虚さ
  • ☆淡々と
  • ☆わからなくても、やりつづけること
  • ☆じぶんらしさを追求
  • ☆自分を生きる覚悟
  • ☆やりきる覚悟
  • ☆わたしのプロはわたし
  • ☆真剣に向き合うこと
  • ☆人を自分の意図でしばらないし、しばられない
  • ☆フラットにとらえる
  • ☆感覚と対応力
  • ☆ゆらぎの回復、じぶんらしさの回復
  • ☆波長をととのえる
  • ☆からだにおとしこむ
  • ☆わたしのことは、わたしにきけ
  • ☆何のためにしているか
  • ☆設定
  • ☆じぶんもOK、あいてもOK
  • ☆違いをみとめ、うけいれる
  • ☆共有意識をもつ
  • ☆自我とじぶん
  • ☆じぶんを知る
  • ☆探求心、たのしめること
  • ☆生きてこられたすてきさをシェア、つないでゆく
  • ☆自分を表現すること

などなど。

ああ、いま自分で振り返っていても、泣きそうなくらいのおしえがたくさんです(T_T)ほんとうにありがとうございます。とてもたいせつなことが、いまのわたしの中にはあります。

きっと、いまのわたしの段階で必要なことは、この上なく、与えていただいたと感じます。ここから先、必要があったら調整も自分でできるようになるのではないかと思います。

五回目の勉強会で、「小嶋先生がいてくれるので、そこは、いいのだと思った」と言ったことは、ただあきらめとか、ほっぽりだすつもりで言ったのではなく、全てを自分でできる必要はなくて、こんなとき、どうしたらいいか、のじぶんオリジナル版、があって、何かが起きた時、じぶんでたしかに選択できること、それがいまのわたしにとってたいせつなのだとわかりました。得意なひとにおまかせすることも、自分療法の中ではたいせつ。だけどだからじぶんも、じぶんの得意なこと(というと語弊があるな、できること、かな)を行っていくことで、エネルギーはぐるぐるまわる。

淡々と、は本当に苦手でした。だけど、いまようやく、淡々と、続けられるじぶんになってきたことを感じます。どうしたらいいのかわからないことだらけだけど、それはわからないままでもよくて、目の前にあることを、淡々と行わせていただく。

自我とじぶん、は、わたしがはまっていた問題でした。じぶんさがし、のはずが、自我が強化されると、つながりはきれる、から、じぶんから、遠のいてゆく。と気づけた。自我にひっぱられそうになるけれど、じぶんにかえる。

そして感覚と対応力のお話は、わたしにとって希望でした。もはやじぶんの感覚を生かしてこの世で生きることはできないと思っていたから。対応できるわたしになってゆけば、感覚も閉ざす必要がないのだときづかせてもらったときの感動ったらありませんでした。

なんだかだんだん感想文ぽくなくなってきてしまいました。

そしてもうひとつ、小嶋先生、里美さん、森さんと会えることがわたしにとって大きな意味を持っていたのだと感じています。そのことによって、じぶんのゆらぎをとりもどすことができたのだと思います。共鳴。だから、着いた瞬間に、ほっとする。そして帰りはいつもとても元氣になる。

みんなのまっすぐさややさしさに甘えてばかりだったと感じています。手術の前も、あんなにもサポートしてくださったこと、とてもうれしく、ありがたく、じぶんはしあわせものだ、と感じました。また元氣に会えて、本当にうれしかった。

書類を整理していて、去年の八月に初めて受診させてもらったことを知りました。もうすぐで、一年。びっくり!とても濃く、そして本当に多くを与えていただきました。

さいごに、数日遅れなのですが、小嶋先生お誕生日おめでとうございます*\(^O^)/*わたしの中で小嶋先生は宇宙のお父さんです。小嶋先生と出逢えたことで、わたしの歯はもちろんですが、ほんとうにわたしは救われました。わたしがわたしとして生きることを、あきらめずにいられました。そしてわたしの中にある感覚を信じられるようになりました。本当にいつもありがとうございます。

わたしもみんなのおかげでたどりつけた、じぶんらしいじぶん、で生きていくこと。さいごの大きな一歩のところにいる感覚です。歯もとれたりしないので、ここからの一歩はじぶんで勇氣をもってふみだすのだと感じます。そうしてこれまでたくさん与えていただいたものを、すこしずつ、宇宙へとおかえししてゆきます。

いつもあたたかく見守っていただいて、ありがとうございます。そしてこれからも、よろしくお願いいたします。

見つめ直すきっかけとして

A.Kさん 女性

勉強会5回が終了し、自分自身の歯をそろそろどうにかしたいなと思い、予約しました。
今までお世話になっていた歯医者もその人に合った素材を選んでくれたり、かみ合わせの調整をしてくれる医院でしたが、そこで詰めた箇所が何度も取れてしまっていて、勉強会に参加したことで、何度も詰め直しても、根本的なところを直さないと変わらないんだろうと気がつくことができました。
せっかく出ている“サイン”を自分自身の身体を見つめ直すきっかけとして活用したいなと思っています。 これからもよろしくお願いします。